指定医療機関 : 保険医療機関 生活保護法指定医療機関 結核予防法指定医療機関 被爆者一般疾病医療機関 予防接種取扱機関(枚方市・寝屋川市)

おがた小児科
24時間365日受付 診察予約
  • 初診、再診
  • 予約、確認、変更

パソコン

電話(携帯)

072−845−2636

携帯サイト

おがた小児科携帯予約サイトQRコード

携帯QRコード

初診の時は

予防接種

お薬について

  3月10日
 陽射しも日々明るくなって、春の訪れを肌で感じませんか^^A型インフルエンザの流行もほぼ終息しました。ただ寒暖の差は大きくて体調を崩す児も多く、ケトン血性嘔吐症/感冒性胃腸炎や女児の尿路感染症が散見され、発熱患児の中には溶連菌性咽頭炎やアデノウイルス扁桃炎、マイコプラズマ肺炎及びRSウイルス感染、おたふくかぜ等が認められます。花粉は大量に飛散している様で、ロードバイクで走っていると流石の私でも口がいがらっぽくなりくしゃみが連発したりします。花粉飛散初期に症状発現前から抗アレルギー薬の予防内服に点鼻/点眼を併用することにより極力症状を出さない様にコントロールすることも可能ですのでよかったら相談してくださいね。小児の場合大人と違って3〜4年続けて症状を抑えると体質が変わるのか薬を飲まなくても症状が出なくなる児も多いようです。
 幼稚園保育園の年長さんたちは、今のうちにMRワクチンを済ませてくださいね。3月末以降は有料になりますから、急いでください。
 
     
  1月26日
 A型インフルエンザの流行が一気に警報レベルに達しました。枚方市内における小学校の学級閉鎖数は、18日まで4クラスだったのが、20日17クラス、25日45クラスとうなぎ登りの指数級数的上昇を示しています。とは云え、発熱患児の中には溶連菌性咽頭炎やアデノウイルス扁桃腺炎、尿路感染症やマイコプラズマ肺炎及びRSウイルス感染、おたふくかぜ等が散見されるため、全てインフルエンザだと決めつけることは早計であるばかりか非常に危険です。たとえば緊急診療等の安易な時間外受診はかえってインフルエンザをうつされる結果になったりしますのでくれぐれも注意が必要です。そういった意味でも、家に2〜3個は解熱剤を常備しておくことは重要です。
 
     
  1月19日
 いい天気ですね…予想通りインフルエンザA型が出始めましたが本格流行には程遠く、近隣の小学校や幼稚園でも学級閉鎖は等は全くなくて平和です。
 実際には、インフルエンザ(A型>B型)が散見され、感冒性胃腸炎(嘔吐/下痢の風邪)や尿路感染症が流行しています。他にマイコプラズマ感染やおたふくかぜ、RSウイルス感染症による気管支炎や肺炎などがたまに見受けらる程度です。幼稚園保育園の年長さんたちは、今のうちにMRワクチンを済ませてくださいね。3月末以降は有料になりますから、くれぐれも気を付ける様にしてください。
 
     
  1月11日
 いい天気ですね…でも週末にかけては今年一番の寒波が到来するそうです。インフルエンザの流行は気温と湿度の低下に相関しますから、みんな気をつけてくださいね。
 実際の流行は、インフルエンザ(A型>B型)が散見され、感冒性胃腸炎(嘔吐/下痢の風邪)や尿路感染症が多いです。他にマイコプラズマ感染やおたふくかぜ、RSウイルス感染症による気管支炎や肺炎、新生児敗血症などがたまに見受けられます。
 来月から水いぼ(感染性軟属腫)の摘除を再開します。プールのシーズンまでにはきれいに除去しておきたいですよね。予約制で2時間はかかりますから、1月25日以降受付に直接電話してください。
 
     
  10月27日
 いい天気ですね…自転車通勤だと、セピア色の陽光とそよ風がとても心地いいです。でも朝晩は冷え込む様になってきましたから、寝具の模様替え及びセッティングは徹底してください。良眠は母子共々健康の基本ですからね^^
 実際の流行は、溶連菌感染が散見され、感冒性胃腸炎(嘔吐/下痢の風邪)や尿路感染症が多いです。他に、マイコプラズマ感染やRSウイルス感染症による気管支炎や肺炎がたまに見受けられる程度です。流行性疾患がないこの時期は予防接種の好機です…寒くなる前に手際よく受けましょう。もちろんインフルエンザワクチンは他のどの予防接種とも同時接種可能です。
     
  10月4日
穏やかですね…少し日も短くなり涼しくなってきましたが、みんな元気そうですね^^こどもたちは運動会の準備などで多少のストレスを感じてはいるものの、クリニックでは閑古鳥が鳴いています(笑)でも油断禁物…近所の小学校でも某市立女子中学校でも、もうインフルエンザが出ているようです。
 実際の流行は、溶連菌感染が散見され、感冒性胃腸炎(嘔吐/下痢の風邪)や尿路感染症が多いです。他に、マイコプラズマ感染やRSウイルス感染症による気管支炎や肺炎がたまに見受けられる程度です。流行性疾患がないこの時期は予防接種の好機です…寒くなる前に手際よく受けましょう。もちろんインフルエンザワクチンは他のどの予防接種とも同時接種可能です。
 
     
  7月13日
 もうすぐ夏休みですね^^みんな元気ですか。乳幼児は風邪をこじらせて肺炎も散見されます。とはいえあまり神経質になる必要はなく、一見矛盾するようですが、むしろ薬には頼らない姿勢が大事かもしれません。安易な風邪薬の使用は脳血流を低下させてこどもの活動性を奪うために元気がなくなってしまいますし、抗生剤の乱用は常在細菌叢を破壊して免疫力を低下させるばかりか、気管支喘息やアトピー性皮膚炎を憎悪する危険すらあるのです。基本的に食欲・睡眠・機嫌・発熱の4つがクリア出来ていれば、朝夕の咳嗽/鼻水は看過しても大丈夫そうですよ。
 実際の流行は、アデノウイルス扁桃腺(プール熱)で高熱を出している例や尿路感染症が多いです。他に、マイコプラズマ感染やヒトメタニューモウイルス感染症による気管支炎や肺炎も散見されていますが、例年と比較してヘルバンギーナや手足口病を含む夏風邪は少ないように感じています
 
     
  5月16日
 GWも終わり、新緑も目に鮮やか・・・みんな元気ですか^^この季節って実は、一年中で最も寒暖の差が大きいんです。前線が北上すると太平洋高気圧に覆われて夏日になるし、前線が南下すると大陸の空気が流れ込んで一気に10℃以上も気温が下がります。おまけに黄砂やPM2.5までついてくる始末・・・喘息の子は体調を崩しやすく、乳幼児は風邪をこじらせて肺炎も散見されます。とは云えあまり神経質になる必要はなく、一見矛盾する様ですが、むしろ薬には頼らない姿勢が大事かもしれません。安易な風邪薬の使用はこどもの活動性を低下させて元気がなくなってしまいますし、抗生剤の乱用は免疫力を低下させるばかりか、気管支喘息やアトピー性皮膚炎を増悪する危険すらあるのです。基本、食欲・睡眠・機嫌・発熱の4つがクリア出来ていれば、朝夕の咳嗽/鼻水は看過しても大丈夫そうですよ。
 実際の流行は、ロタウイルス胃腸炎やアデノウイルス扁桃腺(プール熱)で高熱を出している例や尿路感染症が多いです。他に、マイコプラズマ感染やヒトメタニューモウイルス感染症による気管支喘息や肺炎も散見されるようになってきました。
 
     
  3月18日
 三寒四温...小春日和の晴天と氷雨の日が交互にやってきますので、体調管理には注意してくださいね進学や進級で何かと慌ただしいですが、春休みはノルマがなく自由に使える休暇です。ただ何となく過ごしてしまっては勿体ないですよ。
 インフルエンザの流行はやっと下火になってきましたが、代わりにロタウイルス胃腸炎で高熱を出している例や尿路感染症が多いです。他に、マイコプラズマ感染やヒトメタニューモウイルス感染症による気管支炎や肺炎も散見されるようになってきました。
 
     
  2016年1月20日
 風花が舞っています。冷えますね・・・これだけ気温が下がって暖房を多用すると、湿度の低下が著しいです。因みに外気より10℃室温が高いと相対湿度で30%近く低下します。空気感染で流行するウイルス群は乾燥した空気が大好きですが、湿度には滅法弱いのでしっかり加湿してくださいね・・・人混みにはむやみに近づかず、うがい・手洗いを励行して元気に過ごしましょう^^先週からインフルエンザ患児が1日1〜2人受診しています。大半はA型ですが、一部B型もあります。同様に呼吸器症状を伴う発熱患児の中にRSV感染症やマイコプラズマ肺炎等が混じっていますので、素人判断をせず早めに受診してください。他にアデノウイルスやロタウイルスによる感冒性胃腸炎、溶連菌性咽頭炎及びアデノウイルス扁桃腺(プール熱)、一部拗れて肺炎や尿路感染症も散見さりれます。
 
     
サイトマップ リンク・提携医療機関