指定医療機関 : 保険医療機関 生活保護法指定医療機関 結核予防法指定医療機関 被爆者一般疾病医療機関 予防接種取扱機関(枚方市・寝屋川市)

24時間365日受付 診察予約
  • 初診、再診
  • 予約、確認、変更

ネット予約

自動電話予約

072-845-2636
番号が変りました

初診の時は

予防接種

お薬について

おがた小児科枚方公園・分院









エレベーターで
3階へ 上がってください

診療時間

☆インフルエンザについてのお知らせはこちら☆
新型コロナウイルス感染流行に伴う感染症患児の減少により,
日曜日を臨時休診としています.
*電話でのお問い合わせ時間は午前12時15分、午後19時15分までとします
*予約がない場合、予定より早く診察を終えることがあります
*出来るだけ予約診察にご協力ください

おがた小児科・枚方公園

アクセス




日程は随時変更します
適時、ご確認ください

担当医スケジュール情報は 右の「診療日程」を クリックして下さい
診 療 時 間
午前 9:00 ~ 13:00 臨休
夜間 16:00 ~ 20:00

*日曜午前は臨時休診

*土曜午後・日曜午後・祝祭日・振替休日は休診

*診察は英語対応可能

〒573-0053 枚方市伊加賀南町5-4 吉田医院ビル 3階
TEL 072-845-2626 FAX 072-845-1314

 新型コロナウイルス感染流行に伴う感染症患児の減少により,
 日曜日を臨時休診としています.


5月1日
 朝陽に燦めく新緑の桜並木道をロードバイクで通勤・・・爽快です^^新学期が始まって20日余りですが,新しいクラスには馴れましたか? 武漢での新型コロナウイルス感染症発生からもう1年半になり,日本国内での累積死亡者数は1万人に達しましたが,20歳未満の死亡者が1人も出ていないのは小児科医にとっては救いです.寒暖差などで体調を崩す子どもたちが多いようで,溶連菌性咽頭炎やRSウイルス細気管支炎,感冒性胃腸炎などが散見されています.今の時期小児科はどこも空いているので,予防接種には最適です.また育児相談やアレルギーその他の慢性疾患のフォローアップでもじっくり話が出来るので,気軽に受診してください.
 舌下免疫療法も確かに素晴らしい治療法で5歳から可能ですが,実際1年365日×3年=1000日以上治療を継続しなければならず,これには母子ともにそのストレスに対して相当な覚悟が必要です.それに比べて抗アレルギー剤と漢方薬及び外用薬の組み合わせでは,スギとヒノキとの両方に反応する児でも1年に100日×3年=300日で一度効果判定出来ます.そして結果が思わしくない症例のみに,舌下免疫療法をお勧めしています.その子どもが大きくなっていく過程において今どの治療法を選択するのが一番いいのかを一緒に考えていきましょう.子どもたちは成長発達過程においていろんな節目を経験し,強くたくましくなっていきます.受験もその一つですが,いつも万全の体制で臨めるようにサポートする等,子どもたちの人生に寄り添っていくことも小児科医の醍醐味ですし,いつも大きな喜びを感じています^^.
 昨年来COVID-19流行に対する対策として3密を回避するため,当院では順番予約制に統一しました.現在のところ感染待合及び非感染待合を合わせて5組以上お待たせすることがなくなり,スムーズに診療出来ています.今までの時間予約制に馴れている方々にはご不自由をおかけすることになっているかもしれませんが,悪しからずご了承ください.ただし順番予約制とは言え遅れる場合はその旨を前もって受付にご連絡頂ければいいですから,わざわざタイミングを見計らってご予約頂く必要はありません.
 当院は開院当時から患者間の相互感染防止には細心の注意を払っています.非感染外来は陽圧にして,感染症患児からは隔絶されています.感染症待合でもソーシャルディスタンスに配慮した椅子の配置にしています.日本医師会は国民に安心して受診してもらえるよう,感染対策を実施している医療機関に掲示してもらう「新型コロナウイルス感染症等感染防止対策実施医療機関『みんなで安心マーク』」を8月から制作しました.
 おがた小児科では,AMR※1)対策の一環として診断根拠がある場合にのみ抗生剤を使用し,過不足のない適切な投薬を日々心がけています.服薬困難や副反応の問題など,疑問があれば何でも気軽に質問してください.
 軽症の上気道炎に当院では漢方薬をよく処方しますが,その理由は頭もスッキリするし乳児にも使用出来るからです.親が観察するべきポイントは4つ:食欲,睡眠,機嫌,発熱です.全部問題なければ症状にあわせ親の判断で漢方薬服用の要否を決め,快適に過ごさせてあげてくださいね.
 小児科医はこどもたちの健やかな発達/発育をトータルにサポートするオーガナイザーです.頭のてっぺんから足の先まで何かあったら素人判断をせず,まず小児科を受診することが一番の近道であるとお考えください.軽い風邪かなと思っても先ずは小児科です.そして診察/相談の上,万一必要な場合は適切な専門医をご紹介申し上げます.
 AMR※1)とは,病原体が変化して抗生物質・抗菌薬が効かなくなることです.
 抗生物質・抗菌薬の使用に伴ってAMRが起こることがあります.
 何も対策をとらす現在のペースで増加した場合,2050年には1000万人(3秒に1人※2))の死亡が想定され,癌による死亡者数を上回ることが指摘されています.

※1)AMR: Antimicrobial Resistance 
※2)英国薬剤耐性に関するレビュー委員会(オニール委員会)
   第一次報告(2014年12月)

 緒方院長コラム「バックナンバー」はこちら

診療予約について

 おがた小児科では待合室の一時的な混雑を少しでも暖和し、
患児の相互感染を防止するために
予約制を実施しています。
 また予約されましても 予約時間通りに受診するための予約システムではありませんので、ご理解頂けますようお願い申し上げます。

土曜日非感染枠は時間予約制となりましたので,24時間いつでも予約可能です.

 診察時間の1時間前に暴風警報発令中の場合、
   危険防止のため休診させていただきます。




小児予防接種を随時受付しています。詳しくは「予防接種」を御覧下さい。


サイトマップ リンク・提携医療機関