指定医療機関 : 保険医療機関 生活保護法指定医療機関 結核予防法指定医療機関 被爆者一般疾病医療機関 予防接種取扱機関(枚方市・寝屋川市)

24時間365日受付 診察予約
  • 初診、再診
  • 予約、確認、変更

ネット予約

自動電話予約

072-845-2636
番号が変りました

初診の時は

予防接種

お薬について

おがた小児科枚方公園・分院









エレベーターで
3階へ 上がってください

診療時間

新型コロナウイルス感染流行に伴う感染症患児の減少により,
日曜日を臨時休診としています.
*電話でのお問い合わせ時間は午前12時15分、午後19時15分までとします
*予約がない場合、予定より早く診察を終えることがあります
*出来るだけ予約診察にご協力ください

おがた小児科・枚方公園

アクセス






日程は随時変更します
適時、ご確認ください

担当医スケジュール情報は 右の「診療日程」を クリックして下さい
診 療 時 間
午前 9:00 ~ 13:00 臨休
夜間 16:00 ~ 20:00

*日曜午前は臨時休診

*土曜午後・日曜午後・祝祭日・振替休日は休診

*診察は英語対応可能

〒573-0053 枚方市伊加賀南町5-4 吉田医院ビル 3階
TEL 072-845-2626 FAX 072-845-1314

4月1日
 桜満開間近…週末は絶好のお花見日和でしょうね^^.入園入学シーズン至来ですが,COVID-19流行終息が見通せない中,手放しでは喜べないと云ったところでしょうか.感染予防策が徹底しているため一般の感染症は殆ど流行していませんが,COVID-19流行も3年目で世界中に蔓延し,完全に市中感染症化してしまいました.それなのに世論は未だにzeroコロナが美徳だと言わんばかりでwithコロナなんて言えば袋叩きにしかねない有様…大阪府下で1日数千人の新規患者が登録され殆ど感染経路も不明になってきている昨今,もういい加減にzeroコロナは幻想だと気付いてwithコロナに一刻も早く舵をきるべきですが,皆さんはどうお考えでしょうか.小児科医としては,子どもたちの集団生活が脅かされ,勉学や周囲との健全なコミュニケーションの機会が奪われていくことが,本当に悲しく腹立たしくすらあります.実際基礎疾患の無い就学年齢の子どもたちにとってCOVID-19感染症は脅威でも何でもなく,高齢者や教職員にワクチンが行き渡っている今,不必要な休校や過剰な感染予防対策が強要されない様,切に願っています.
 当院では新型コロナウイルス感染症検査用に米国アボット社製の常温核酸増幅装置を導入しています.この検査は通常のPCR検査と同等の感度及び特異度があり公式にもPCR扱いで,反応時間はたった13分という優れものです.みんなの不安や行動制限を取り除くためにフル活用していますが(前回2月22日のブログ参照),一般の患児たちにCOVID-19との接触機会を増やしてしまっては本末転倒ですので,検体採取は来院された車内又は1階玄関ロビーで施行しています.更に当院は開院以来感染症患児と非感染者とを空気の流れを考慮しエリアを分けて運用しています.
 お約束のトリビア「COVID-19流行終息後の世界…ポストコロナを見つめて」は,再度次回に延期させて頂きます…ごめんなさい.
 昨年来COVID-19流行に対する対策として3密を回避するため,当院では順番予約制に統一しました.現在のところ感染待合及び非感染待合を合わせて5組以上お待たせすることがなくなり,スムーズに診療出来ています.今までの時間予約制に馴れている方々にはご不自由をおかけすることになっているかもしれませんが,悪しからずご了承ください.ただし順番予約制とは言え遅れる場合はその旨を前もって受付にご連絡頂ければいいですから,わざわざタイミングを見計らってご予約頂く必要はありません.
 おがた小児科ではAMR※1)対策の一環として診断根拠がある場合にのみ抗生剤を使用し,過不足のない適切な投薬を日々心がけています.服薬困難や副反応の問題など,疑問があれば何でも気軽に質問してください.
 軽症の上気道炎に当院では漢方薬をよく処方しますが,その理由は頭もスッキリするし乳児にも使用出来るからです.親が観察するべきポイントは4つ:食欲,睡眠,機嫌,発熱です.全部問題なければ症状にあわせ親の判断で漢方薬服用の要否を決め,快適に過ごさせてあげてくださいね.
 小児科医はこどもたちの健やかな発達/発育をトータルにサポートするオーガナイザーです.頭のてっぺんから足の先まで何かあったら素人判断をせず,まず小児科を受診することが一番の近道であるとお考えください.軽い風邪かなと思っても先ずは小児科です.そして診察/相談の上,万一必要な場合は適切な専門医をご紹介申し上げます.
 AMR※1)とは病原体が変化して抗生物質・抗菌薬が効かなくなることです
 抗生物質・抗菌薬の使用に伴ってAMRが起こることがあります.
 何も対策をとらす現在のペースで増加した場合,2050年には
 1000万人【3秒に1人※2)】の死亡が想定され,癌による死亡者数を上回る
 ことが指摘されています.

 ※1)AMR: Antimicrobial Resistance 
 ※2)英国薬剤耐性に関するレビュー委員会(オニール委員会) 
    第一次報告(2014年12月)
 緒方院長コラム「バックナンバー」はこちら
 新型コロナウイルス感染流行に伴う感染症患児の減少により,
 日曜日を臨時休診としています.
診療予約について

 おがた小児科では待合室の一時的な混雑を少しでも暖和し、
患児の相互感染を防止するために
予約制を実施しています。
 また予約されましても 予約時間通りに受診するための予約システムではありませんので、ご理解頂けますようお願い申し上げます。

土曜日非感染枠は時間予約制となりましたので,24時間いつでも予約可能です.

 診察時間の1時間前に暴風警報発令中の場合、
   危険防止のため休診させていただきます。




小児予防接種を随時受付しています。詳しくは「予防接種」を御覧下さい。


サイトマップ リンク・提携医療機関